Baseball Garage ~久保田スラッガー取扱店 グラブ型付け、本格縫いP 岡山市フジモトスポーツ~

fujimotosp.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 02月 01日

シューズのサイズ選び

皆さんはどのようにして
シューズ(スパイクやトレーニングシューズなど)を選んでいますか?

ごく世間一般的には、
①お店で品定め
②気に入ったのがあれば自分のサイズを出してもらう
③試し履きをする
④よければ購入

という感じではないでしょうか?

これが悪いわけではありません。
但し、自分のサイズが本当に合っていればの話です。

最近、シューズを買いに来て下さるお客様の大半は、
自分の本当のサイズを間違えています。
なぜなら、縦幅(足長)ではなく横幅(足囲)だけでサイズを選んでいるからです。

横幅(足囲)だけでシューズを選んでしまうと、
実際の縦幅(足長)よりもサイズが大きくなります。
サイズの大きいシューズを履くと、シューズの性能を発揮できないだけではなく、
ハンマートゥ、外反母趾、内反小趾、偏平足といった足の変形にも影響します。
最近の子供たちには、このような足の変形が多く見られます。

だからと言って、縦幅(足長)だけでシューズを選んでもいけません。
あまりにぴったり過ぎるシューズを履いていても、
足の変形を招いてしまいます。

ですから私は、
②「気に入ったのがあれば自分のサイズを出してもらう」の前に、
自分の足の実寸(実際の寸法)を測定する
という項目を入れていただきたいと思います。

これにより、自分の足の実際の寸法。
足長、足囲(ウイズともいいます)を知ることが出来ます。
これを知った上で、試し履きをして頂きたいと思います。

当店は、こうして実寸を測って、
お客様にシューズを試し履きしてもらっていますが、
皆さん最初は、違和感を感じるみたいです(笑)

あとは色々とお話しながら、
ゆっくりと自分に合ったシューズを選んで頂けたらと思います。

皆さん、足は第二の心臓と言われるくらい
人間にとって重要なパーツです。
ですからグラブ選びと同様に、シューズ選びも慎重に!

by baseballgarage | 2008-02-01 16:03 | スパイク・シューズ


<< トレーニンググラブ KSG-PROB      2008年度カタログ入荷! ~... >>