Baseball Garage ~久保田スラッガー取扱店 グラブ型付け、本格縫いP 岡山市フジモトスポーツ~

fujimotosp.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 01日

名品、名品にあらず

新しいものが生まれると、
それが認知されるまでの間、
それ相応の時間を費やします。

それが、
時代を先どれば先どるほど、
その時間は長くなります。

まぁ~
時代がそれに追いついてくるまでの時間を必要とする訳ですから、
仕方がないコトかも知れませんが・・・

そして、それが時代にマッチした時、
そこに文化が生まれ【名品】と呼ばれるものが誕生し、
後々語り継がれて行くのではないでしょうか?


毎年、名を変え品を変え新製品が登場するこの野球用具業界において、
久保田スラッガーさんのL7SやL5といった製品がずっとカタログに掲載され続けているのは、
一過性の流行りではなく、スラッガーグラブに対して一つの文化が生まれた証と思います。

個人の好き好きといった好みの問題は別として、
あくまで私的な意見ですけど。


その反面、
それだけの価値があるのに名品になりきれない商品も存在します。
個人的に非常に感じるのがアシックスさんヒートマスターというスパイクシューズ。

アシックスさんのスパイクシューズは、
他の追随を許さずかなり時代を先どっていると思います。
やはりアシックスさんだけあってシューズのテクノロジーは素晴らしいですね。


ヒートマスターというスパイクシューズは、
今見ると古く見えちゃうかも知れませんが、
素晴らしい樹脂ソールスパイクだったと思います。

一番の特長が、
バラスコントロールトップ(通称V.C.T.)という構造です。

足首の内側を高くすることで、内反時の足首をガード、
横へのブレを抑え、怪我への不安解消にもなるという画期的な構造でした。

しかしながらこのヒートマスターは2年で廃盤。
現千葉ロッテマリーンズの井口選手の意見によって考案した
バラスコントロールトップという構造もみる事がなくなりました。


ヒートマスターはアッパーの素材が硬い人工皮革という短所もありましたが、
もし今現在販売されているトップフィルダーMTライトクロスと同素材を使用して
リニューアルチェンジされていたらどうなっていたのかな?と思います。


イチロー選手のシューズも年々進化するように、
スポーツシューズですから勿論進化しなければなりません。

しかし、いつも思うんですが、
もう一年あっても良かったんじゃないかなって思うんですよね。
石の上にも三年っていいますし・・・(笑


今現在、アシックスさんには、
ミグレーションGⅡという素晴らしいスパイクシューズがあります。
これも本当に廃盤にして欲しくない1足ですが・・・

販売開始から丸2年経過しました。
怪しいですよね・・・


売れないものは作るわけにはいかない。
そういう部分も勿論重々承知ですけど・・・

もう少し長い目でみると、
ミグレーションは【名品】になるべきシューズかと思うんです。




=============================
【東北関東大震災義援金のお願い】

【日本赤十字社】 
ゆうちょ銀行・郵便局
口座名義:日本赤十字社 東北関東大震災義援金
口座番号:00140-8-507

店頭でも義援金を募集しております。
店頭で集められた義援金は、
全て日本赤十字社へ寄付させて頂きます。
=============================



野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ
〒700-0904
岡山県岡山市北区柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで
【直接ご購入はこちらから】
商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

by baseballgarage | 2011-07-01 23:54 | アシックスベースボール


<< マニモタ入荷!      展示会 >>