Baseball Garage ~久保田スラッガー取扱店 グラブ型付け、本格縫いP 岡山市フジモトスポーツ~

fujimotosp.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:木製バット ( 3 ) タグの人気記事


2013年 02月 13日

アシックス ゴールドステージ木製オーダーバット

【フジモト運動具店facebookページ】
現在、日常的な出来事の大半は、
フジモト運動具店【野球用具専門店】
こちらのfacebookページにて公開しております。
http://www.facebook.com/fujimotosports
このフジモトスポーツfacebookページは、
facebookのアカウント登録をしていなくても閲覧可能ですので、
日々の出来事はこちらで確認をして頂ければと思います。



【アシックスベースボール×フジモト運動具店】
アシックスベースボール【asics BASEBALL】フジモトスポーツオリジナル
ゴールドステージ木製オーダーバット


アシックスベースボールとフジモトスポーツのコラボ企画として誕生した
ゴールドステージのフジモト運動具店限定木製オーダーバット。
お客さまよりご注文を頂いておりましたバットが出来上がってきました。

今回ご紹介させて頂くのは、こちらのモデルです。

c0148522_2241841.jpg


お好きな方は形状で一目瞭然ですね(笑
こちらのバットは、
マルッチのRH6を原型にカスタムしたモデルです。

c0148522_2285081.jpg


日本を代表する世界的ブランドのアシックスさんですが、
こうしてバットにこのロゴが入ると非常に新鮮ですね。

ただ、もう少し刻まれていてもいい気がしますね。
シンプルなのですっきりとしていいのですが、
すっきりしすぎな気も・・・

まぁ~
これもそのうち慣れてくるんでしょうけど。

c0148522_2324172.jpg今回オーダー頂いたバットは、
バット先端をくり抜いています。

くり抜き有の場合は、
画像のような感じになりますので、
参考にして頂ければと思います。

バットの先端をくり抜くことにより、
若干バランスが手元寄りとなります。


マルッチのRH6が原型のモデルですので、
やはり特徴的なのはグリップエンドですね。

c0148522_2365059.jpg


ノブのないグリップエンド。
これが非常に特徴的なバットです。

一見いびつな形状に感じますが、
これが振るとなかなか振りやすいグリップなんです。

勿論好き嫌いはあるでしょうが、
食わず嫌いではなく一度お試し頂ければと思います。


カラーは、
お客さまが阪神タイガースファンということで、
イエロー×ブラックのタイガースカラーです。
こういう風にカラーを選んでいただくのも面白いですね。


アシックスベースボール【asics BASEBALL】
ゴールドステージ フジモト運動具店限定木製オーダーバット
今回のバット詳細


原型モデル:RH6(マルッチ)
材質:ゴールドステージメイプル材
サイズ:84.5cm 重量:830g平均
ヘッドのくり抜き:あり
カラー:イエロー×ブラック
ロゴカラー:ホワイト

価格:¥21,000(税込)→オーダー特別価格:¥16,800(税込)



ヒデキ店長のプチブログはfacebookにて公開中!



野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ
〒700-0904
岡山県岡山市北区柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで
【直接ご購入はこちらから】
商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

フジモト運動具店通販事業部のサイト
【9's-Market】ナインズマーケットはこちら
フジモトスポーツのmixiページ
【mixiページ】本格野球用具専門店フジモトスポーツはこちら
フジモトスポーツのfaccebookページ
【facebookページ】本格野球用具専門店フジモトスポーツはこちら
BaseballGarage on Twitter
ヒデキ店長のつぶやきはこちら

by baseballgarage | 2013-02-13 09:07 | アシックスベースボール
2010年 06月 10日

バット談義

最近、ご来店して下さるお客さまと、
よくバットについて話をします。

タイトルどおり【バット談義】がしょっちゅう店内で・・・(笑

勿論、グラブやシューズのお話もするんですが、
バットについても色々とお話をすることも増えてきました。
主に木製バットについてですけどね(笑

これは私にとって非常にうれしいことです。
興味を持って下さっているお客さまが多くいるというコトなので。


木のバットを探しにくるお客さまとお話をするとき、
よく私は「宝探しと一緒ですよ」と言います。

木のバットというのは、
金属製のバットと違いグリップやバットの形状が様々です。
そして重さも1本1本異なります。


例えば、マルッチで人気のAP5というモデルがあります。

このモデルでだけ考えても、
バット先端ヘッドのくりぬきが有、無し。

グラム数も様々ですが、基本的には850g平均から890g平均。
10g単位で販売を行なっています。

そして長さが、84cm~86cmの3種類・・・

このAP5 1モデルだけでも、30種類のバットが存在する訳です。



さらに各モデル、そしてブランドとなると・・・

お客さまは、とんでもない数の中から、
自分にあった理想の1本を捜し求めている訳ですね。
まさに「宝探し」ではないでしょうか?


この辺りも木製の魅力だと、
お客さまから良く言われます。


確かに、その通りかも知れませんね(笑

自分がコレだ!と思って使っていたバットでも、
ホントはもっと理想的な1本があるかも知れませんし・・・
案外見落としていたコトもあるかも知れません・・・


こんなコトをあれやこれや、
お店でお話できたら・・・と思います(笑

by baseballgarage | 2010-06-10 22:05 | 店長の日常
2010年 02月 04日

木製に力を・・・

ただの報告になってしまいますが・・・


高反発バットが全盛の最中、
わたくしどもと致しましては、
2010年はより木製バットに力を入れようと思います。

なぜかと申しますと、
それは勿論、当店のお客さまは木製が好きだから・・・ですね(笑


当店の場合は、
金属バットよりも木製バットを探しに来るお客さまの方が多いんですよね。

硬式用となると、
それは簡単で色々とご提案出来るのですが、
難しくなるのは軟式用や少年用。

ここがなかなか難しいんです。
特に少年用となると・・・(泣


アイスポーツさんのおかげで、年末限定で生産できる三大メープルバットブランドの
マルッチ、オールドヒッコリー、サムバットがあるのでこの時期は助かりますが、
シーズンに入ると軟式用の製作は不可能となってしまいます。

軟式に使えそうな軽いバットがあれば、
勿論あったときに発注を致しますが、
でもどうしてもこの時期ほど大量にはありませんからね。


ミズノさんなどにもお願いして、
シーズン中でも色んなご提案を出来るようにしなければいけないと思っております。
そんな訳で現在秘密兵器を作成中(笑


硬式はいままで通りで、
軟式用と少年用の木製バットを充実させていこうという訳です。
ただ金属バットがないという訳ではございませんよ。

高校野球や中学硬式の場合は金属バットも必要ですからね。
勿論その辺りの金属バットは置いておりますので。


硬式用、軟式用、トレーニング用、ノック用、それに少年用。
今年は木製バットを中心に展開していこうと思います。
これで皆さまに色んなご提案が出来るようになりそうです。


ただ、これによって
よりアナログな店になりそうですが・・・(笑

by baseballgarage | 2010-02-04 23:16 | 店長の日常