タグ:スパイクシューズ ( 9 ) タグの人気記事


2012年 06月 23日

スパイクにもっといたわりを…

ブログに掲載するには丁度いい?
ですが…

個人的には、
非常に悲しい姿で可哀想です…(泣

c0148522_157183.jpg残念ながら
最近多く見られるスパイクの現状です…

このような状態まで履いてから、
修理に持って来る方が多いですね。

言うまでもなく、
ダメダメですよ!
こんな状態まで履いてたら!


勿論、このような状態では、
スパイクが持つ本来の機能を発揮出来ません。

というか…
このような状態では無意味ですね。


スパイクが持つ
本来の機能を発揮出来ないということは、
自身が持つ能力もフルに発揮出来ないということです。

本当にこれでいいんでしょうかね?


本来捕れるはずだった打球がヒットになる。
本来セーフになるはずだった打球がアウトになる。

このような状態でスパイクを履いていると、
技術だけではない部分で、
損をしている選手も多いと思います。


野球をする上で、
一番長く使用している道具はスパイクです。

バットやグラブと違って、
スパイクだけは守備時も攻撃時も履いてますからね。
なのにスパイクへの意識は薄いです…(泣

勿論、皆さんがそうなのではありませんが…
非常に多くみられるので…


せっかく頑張って練習してるのに、
自身が持つ本来の能力をフルに発揮出来ていない…

これは非常に勿体ないことです。


そのための
正しいサイズ選び
正しい手入れ
早目の修理をスパイクにもしてあげて下さい。


技を磨くのも大事ですが、
その前に心を磨くのが重要です。



ヒデキ店長のプチブログはfacebookにて公開中!



野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ
〒700-0904
岡山県岡山市北区柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで
【直接ご購入はこちらから】
商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

フジモト運動具店通販事業部のサイト
【9's-Market】ナインズマーケットはこちら
フジモトスポーツのmixiページ
【mixiページ】本格野球用具専門店フジモトスポーツはこちら
フジモトスポーツのfaccebookページ
【facebookページ】本格野球用具専門店フジモトスポーツはこちら
BaseballGarage on Twitter
ヒデキ店長のつぶやきはこちら

by baseballgarage | 2012-06-23 21:33 | スパイク・シューズ
2012年 06月 04日

スパイクは消耗品?

野球用具の修理や加工は、
毎日毎日行っておりますが…

最近、めっきりと少なくなったのは、
スパイクシューズの裏金交換。

数年前まで、
シーズンともなると数十足交換する日もありましたが、
ここ最近はそんな日があったためしがありません。


確かに樹脂ソールスパイクを履く比率は、
以前に比べかなり増しましたが、
それでも革底のスパイクがかなり減ったという感じでもないんですね。

全国的にどうなのかはわかりませんが…
ここ岡山ではそういう感じです。


スパイクは消耗品かも知れませんが、
正しく履いてさえいればそれなりに長く履けるものです。

単に【裏金を交換しないだけ】のような気がしますね。

スパイクの新品購入時に取り付けられている金具が、
こんかぎりすり減るまで使用してしまい
シューズそのものが終わりというスパイクもよく見ます。

これは勿体ない。

もっと早く裏金を交換していれば、
まだまだ履けたのに…
という可哀想なスパイクをよく見るようになりました(泣


スパイクの裏金は、
埋め込み式以外交換できますので、
定期的に裏金を交換して履くようにしては如何でしょうか?


過去に掲載したブログを
再度掲載いたしますので参考までに…

c0148522_20243980.jpg


c0148522_2025214.jpg


こちらの画像は、
数年前に掲載したブログで使用した画像で、
アシックスさんや久保田スラッガーさんのスパイクに使用されている裏金です。

両ブランドのスパイクに使用されている金具は、
金具の摩耗によるグリップ力の低下を防ぐために
ご覧のように楕円孔が開いています。

つま先側とかかと側の画像で、
交換目安を示すために点線を入れてみました。

青線まで裏金が削れると金具交換のサイン。
楕円孔の真ん中辺りまでですね。
シューズのことを考えるとこの時期に交換した方がいいです。

赤線は使用不能なデッドライン。
ここまで磨耗するとスパイク本来の機能も発揮できません。
怪我の元にもなります。


基本的には、
青線辺りまで金具が摩耗すると裏金を交換するのが一番!
これがシューズのためにもやさしいです。

但し、この楕円孔があるのは、
アシックスかスラッガーの裏金になります。
他メーカーの裏金の場合この楕円孔はありません。

楕円孔のない裏金は、
3分の2位まで摩耗する間に交換を考えて下さい。

そうすれば、
スパイクの寿命も延びますし、
そんなに消耗品でもなくなりますよ。



ヒデキ店長のプチブログはfacebookにて公開中!



野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ
〒700-0904
岡山県岡山市北区柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで
【直接ご購入はこちらから】
商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

フジモト運動具店通販事業部のサイト
【9's-Market】ナインズマーケットはこちら
フジモトスポーツのmixiページ
【mixiページ】本格野球用具専門店フジモトスポーツはこちら
フジモトスポーツのfaccebookページ
【facebookページ】本格野球用具専門店フジモトスポーツはこちら
BaseballGarage on Twitter
ヒデキ店長のつぶやきはこちら

by baseballgarage | 2012-06-04 20:41 | スパイク・シューズ
2011年 08月 20日

スピードテックという名のモンスター 【其の壱】

大変長らくお待ち頂き、
本当に申し訳ございませんでした。

お問い合わせを多く頂戴致しましたので、
こちらの商品をご紹介させて頂きます。


いやはや・・・
とんでもない化物が登場してしまいましたね(汗
初めて目の当たりにした時はビックリしてしまいました。

アシックス【asics】さんから登場した
こちらのニュースパイクシューズ。

c0148522_23345624.jpg


その名もスピードテック【SPEED TECH QT】
謳い文句は「あと一歩が届く。」というアシックスさん渾身の一足。

シアトルマリナーズのイチロー選手が今シーズン使用しているスパイクの
アマチュア野球版レプリカスパイクといった所ですね。

スピードテック【SPEED TECH QT】=イチロー選手モデル
そう覚えて頂いていいかと思います。


それはもう本当に素晴らしいスパイクシューズですね。
近代野球の完成形スパイクといっても過言ではありません。
細部に亘るまでアシックスさんらしい非常に細かなこだわりを感じさせられます。

c0148522_23482742.jpg


画像では何もわからないと思いますが、
このスピードテックは靴紐から従来のものと違います。

従来使用されていたシューレースと違い、
柔らかく伸縮性の良いシューレースが使用されています。
この辺りからでもスピードテックに対する意気込みを感じられてしまいますね。


断言できますが、
確実にこのスピードテックブログは長くなります(笑

次回からスピードテックのディテールに迫っていきたいと思います!
皆さん、お楽しみに!!




=============================
【東北関東大震災義援金のお願い】

【日本赤十字社】 
ゆうちょ銀行・郵便局
口座名義:日本赤十字社 東北関東大震災義援金
口座番号:00140-8-507

店頭でも義援金を募集しております。
店頭で集められた義援金は、
全て日本赤十字社へ寄付させて頂きます。
=============================



野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ
〒700-0904
岡山県岡山市北区柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで
【直接ご購入はこちらから】
商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

by baseballgarage | 2011-08-20 23:57 | アシックスベースボール
2011年 03月 29日

ちょっとした気遣い

野球用具は、
ちょっとした手入れや管理方法などで、
用具の寿命を伸ばすことが可能です。

ほんのちょっとしたことで、
いい状態をより永く保つ事が可能となります。

そのちょっとした【道具への気遣い】は非常に重要ですね。



c0148522_0233890.jpg


当店のお客さまの使用中のスパイクです。

高校生の試合用スパイクですが、
裏金、コバ金交換の修理と定期のメンテナンスに持参してくれました。

縫いPも破れる前に持参して、こうして補強剤を塗り足せば、
まだまだP皮としての効果を維持できて、取り替える必要がありません。


グラブ同様に、
当店でご購入して下さったスパイクも定期メンテナンスを実施しておりますが、
グラブに比べると、持参される方は圧倒的に少ないですね。

シューズにもグラブ同様の気遣いをして頂ければと思います。


=============================
【東北関東大震災義援金のお願い】

【日本赤十字社】 
ゆうちょ銀行・郵便局
口座名義:日本赤十字社 東北関東大震災義援金
口座番号:00140-8-507

店頭でも義援金を募集しております。
店頭で集められた義援金は、
全て日本赤十字社へ寄付させて頂きます。
=============================



野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ
〒700-0904
岡山県岡山市北区柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで
【直接ご購入はこちらから】
商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

by baseballgarage | 2011-03-29 23:53 | スパイク・シューズ
2010年 12月 18日

スパイク カット部分補強修理

スパイクシューズにも色んなカットがあります。

最近、ハイカットは殆ど見かけませんが、
クォーターやミドルカットのスパイクが主流となっていますね。
履いている方が多いかと思います。


そんなこんなで皆さん。
良く修理のご依頼をお受けするのですが・・・

c0148522_1341370.jpg



画像のようにスパイクシューズの足入れ部分がよく裂けませんか?

画像はわたしが個人的にかなりオススメしているスパイクシューズ。
アシックスさんヒートマスターというスパイクなんですが、
履きこんでいくうちに足入れ部分が、どうしても裂けてしまいます。


やり方は色々とあるんですけど、
今はこんな感じで落ち着きました。

c0148522_1405237.jpg


ヘリ皮交換と同じ要領で、
薄~い皮で巻き込んでみました。
足入れ感も問題なく、これで十分補強が出来ます。


c0148522_1435046.jpg


また、痛々しく修理した感もあまりないですし、
遠目からみたら殆ど解らないというのもオススメですよ。





野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ
〒700-0904
岡山県岡山市北区柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで
【直接ご購入はこちらから】
商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

by baseballgarage | 2010-12-18 23:43 | スパイク・シューズ
2010年 11月 27日

いささか心配・・・

最近、お店で中高生の子供たちがシューズを購入する際、
「本当にこれで大丈夫?」と、常に尋ねてしまうようになってしまいました。

子供たちが選ぶサイズに
いつも違和感を感じてしまいます。

私たち販売員の思うジャストサイズと、
子供たちが思うジャストサイズに大きな食い違いがあるようです。


お店で採寸する際、
大抵子供たちがいうサイズよりもワンサイズ下。
激しい時は2サイズ下をまず出して履いてもらいます。

殆どの子が、
ワンサイズ、2サイズ下でジャストサイズになるんですが、
子供たちにとってはジャストサイズではないようです。

色々と説明をするんですが、
10人中一人に受け入れてもらえればいい方ですね・・・
これはなかなか伝わりません。



最近、子供の外反母趾が増えて来ているようです。

お店でも子供たちの足をみることがありますが、
外反母趾の子や、なりかけの子が、
確かに以前よりも確実に増えて来ていると感じます。

これがいささか心配で心配で・・・
というよりも、もはや深刻な問題になっているかも知れません。


野球のスパイクシューズは、
グラブやバットと違い常に使用し続けている道具ですから、
一番重要視していい道具といっても過言ではありません。

また、最近は特に軽いスパイクを探していらっしゃる方が多いので、
さらにサイズ選びは慎重にして欲しいと思います。

でないと、サイズ選びが原因で、
大好きな野球が出来なくなってしまう可能性もあるんですよ。


グラブを素手感覚で使うならば、
シューズも素足感覚で使って頂ければと思います。




野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ
〒700-0904
岡山県岡山市北区柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで
【直接ご購入はこちらから】
商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

by baseballgarage | 2010-11-27 23:53 | 店長の日常
2010年 11月 20日

グローバルエリートの樹脂底スパイク

良く考えてみたら、
すごく久しぶりな感じがしますが、
ミズノ【Mizuno】さんのスパイクシューズをご紹介させて頂きます。

c0148522_295087.jpg


こちらの商品はミズノ グローバルエリート【Global Elite】
2KM-31700というK-KLUBの限定モデルです。

グローバルエリートの最新モデルではないんですが、
ミズノプロが高すぎるのでグローバルエリートシリーズの方がよく出ていますね。

ブランドコンセプトとして軽量感も追及しているので、
ミズノさんのスパイクは、グロバールエリートシリーズが中心です。


c0148522_2153240.jpg


何とかかんとかと名前を付けてくれたらありがたいんですけどね(笑
このスパイクシューズの名前も【グローバルエリート】といいます。

ちょっと話がそれてしまいましたが、
この2KM-31700はアッパーにエアソフトレザーという
軽量感と耐久性も兼ね備えたヌバック調の人工皮革を使用しています。

ヌバック調のスパイクは手入れがややこしそうと感じる方もいらっしゃいますが、
このエアソフトレザーの場合は簡単なのでご安心を。


c0148522_222563.jpg


ソールは、最近ミズノ契約プロ選手もよく愛用している
ライトトップソールという軽量の樹脂ソールを採用。
埋め込み式金具にすることによって軽量感をUPさせています。

金具は埋め込み式のため取替は出来ませんが、
超硬金具を使用していますので従来の金具よりも耐久性はあります。


画像はローカットですが、
このシリーズにはミドルカットのグロバールエリートMU【2KM-31600】もあります。
勿論、本格縫いP加工も可能です。

価格は、
ローカットの2KM-31700が¥14,910(税込、本縫いP加工サービス)
ミドルカットの2KM-31600が¥15,960(税込、本縫いP加工サービス)となります。


最近はこの辺りの価格帯が一番の売れ筋です。
では商品の詳細を・・・

c0148522_240083.jpgミズノ【Mizuno】
グローバルエリート
【Global Elite】

グローバルエリート
品番:2KM-31700
サイズ:25.5~28.5cm
アッパー:エアソフトレザー(人工皮革)
ソール:ライトトップソール(樹脂製)
金具:新9本歯埋め込み式金具
(超硬チップ付金具)
価格:¥14,910(税込)
(本体価格:¥14,200)

本格縫いP加工サービス




店頭にローカットもミドルカットも在庫ございますので、
宜しければ是非試し履きしてみて下さいね!




野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ
〒700-0904
岡山県岡山市北区柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで
【直接ご購入はこちらから】
商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

by baseballgarage | 2010-11-20 23:56 | ミズノ
2010年 07月 27日

8:2

以前ミズノさんのランバード工場へお邪魔したとき、
工場長へお聴きしました。

やはり、プロ野球で約8割の選手は、
樹脂底のスパイクシューズを使用しているとのことです。
ミズノさんのアドバイザリースタッフの選手も同様だそうです。

プロ野球界では、8:2の割合で、
樹脂ソールのスパイクシューズを使用しているようですが、
高校野球などをみてみるとどうでしょうか?


8割といえば多すぎるかも?知れませんが、
それでも恐らく、7:3位の割合で革底のスパイクシューズを履いている選手の方が、
多いのではないかと思われます。

完全にプロ選手とは真逆の割合です。


数多くのプロ選手に浸透しているからといって、
高校野球などでは、あまり浸透していない樹脂ソールのスパイクシューズ。
今後浸透していくのでしょうか?・・・これは大いに疑問です。



野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ

〒700-0904
岡山県岡山市北区柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで

商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

by baseballgarage | 2010-07-27 23:52 | スパイク・シューズ
2010年 07月 22日

ミズノ ランバード工場へ訪問

少し前の話になるんですが、
今月の中旬ごろに兵庫県にあるミズノ ランバード工場へお邪魔しました。

c0148522_0265236.jpg


c0148522_0272760.jpg


まだ梅雨が明ける前のお話です(笑

このランバード工場は、ミズノさんの国内シューズ工場で、
野球以外の競技シューズやプロ選手のスパイクを作っている工場です。

実際にシューズを作っている工程を観れるというのはいいですね。
かなりドキドキな体験をさせて頂きました(笑


このランバード工場の中には、
修理を専門にしていらっしゃる方もいて、
野球のスパイクシューズも送られて来ていましたが・・・

残念ながら殆どのスパイクシューズが、
全くといっていいほど手入れがされていない状態。
修理専門の方も「いいスパイクなのにねぇ~勿体無いよ・・・」と嘆いていました。

グラブのケア同様に、
シューズのケアも非常に重要なんですが・・・

もしかしたら全国的に?
シューケアというものはひろまっていないのかも知れませんね(泣

色々と考えさせられる一日でした。



野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ

〒700-0904
岡山県岡山市北区柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで

商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

by baseballgarage | 2010-07-22 23:48 | ミズノ