Baseball Garage ~久保田スラッガー取扱店 グラブ型付け、本格縫いP 岡山市フジモトスポーツ~

fujimotosp.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 27日

メジャー通

マッルチ、オールドヒッコリー、サムバット

ヴェルデロ、ベニック、オールスターにマニモタなどなど・・・


アイスポーツさんとお取引をさせて頂いてから1年ちょっと。
岡山でも段々と馴染んできた気がします。

アイスポーツさんが取り扱っている製品は、
ベースボールの本場アメリカの野球用品。

そのおかげで、
以前にも増してメージャーリーグ通の方々と
たくさん交流が出来るようになって来ました。

バットについて、
あれやこれやと長話するのも普通になって来てますね(笑


メジャーファンの方々だけでなく、
日本プロ野球ファンの方々も、皆さん通なお客さまが多いので、
私自身もしっかり勉強していなくては、乗り遅れてしまいます(笑


今のところまだ大丈夫ですけどね。


でも安心してはいられません・・・(笑

by baseballgarage | 2010-02-27 23:57 | 店長の日常
2010年 02月 25日

フィンガーグリップ

さてさて皆さん、

【プロヒッター】という名称には慣れて頂けたでしょうか?

正直、わたしはまだ慣れてませんね・・・(汗

お客さんから「プロヒッターありますか?」って言われると、
時々「ダイレクトプロテクトですね」と、答えてしまいます(笑


それはともかく、
お店で「あ~これこれ」と思って写真を撮りました。

c0148522_0382888.jpgお店の入り口近くに貼ってある
久保田スラッガーさんのポスターです。

ご存知、
福岡ソフトバンクホークスの
本多雄一選手です。

ご紹介するにはちょうどいい
ポスターだったので写真を撮りました。


バットを握る基本中の基本。
フィンガーグリップといっても、言葉だけではピンと来ないかも知れません。
ですが、このポスターを見れば一目瞭然。


c0148522_0474445.jpgこの本多雄一選手が握っている
バットの握り方がフィンガーグリップです。
これがプロ選手の握り方ですね。

本多選手は左打ちなので、
左手を第二関節を中心に握り、
人差し指に親指が乗っかっています。

これがフィンガーグリップの握り方です。

このポスターを来店時に
気にして見てみて下さいね。


フィンガーグリップはバットの握り方の基本です。

何故この握り方をプロ選手がするのかというと、
手首の可動範囲が広がるからです。

手首の可動範囲が広がれば、
バットをより正確にコントロールする事も出来れば、
ヘッドスピードもより速くなります。

簡単に言えば、
より鋭く、より遠くへバッティングすることが可能になります。
そのため、プロ選手はこのフィンガーグリップでバットを握っています。


このフィンガーグリップはバットの握り方の基本ですが、
慣れていないと非常に違和感を感じてしまいます。
その為のプロヒッター(旧名:ダイレクトプロテクト)でもあるんです。


c0148522_155624.jpgわたしは右打ちなので、
右手(左打ちは左手)を画像にように、
指の第二関節を中心に握ります。

これをですね。
プロヒッターを使用せずに握ると・・・



c0148522_1912.jpg画像の赤丸部分。
このVゾーンに少し空間が出来ます。

これが違和感の原因だと思います。

握っているという感覚が薄れるせいか、
握り方に意識し過ぎるのかもしれません。



c0148522_1131255.jpgしかしですね。
画像のようにプロヒッターを装着すると・・・


※プロヒッターは画像のように装着します。
右打者は右手親指へ
左打者は左手親指へ装着します。



c0148522_1162975.jpgご覧のように、
親指と人差し指のVゾーンへ
プロヒッターを装着してバットを握るので、
違和感なく自然に握る事が出来ます。



c0148522_126665.jpg角度を変えてもう一枚。

ご覧のように、
人差し指の上に親指が乗っかる
フィンガーグリップの形になってますね。

これがプロ選手にも愛される
プロヒッターの理由なんです。



元々は打撃時のしびれ防止の為の衝撃吸収材ですから、
内角の速球に怖がることなくスイングする事も出来ますし、
なおかつ自然に正しい握り方、フンガーグリップで違和感なくバットを握る事が出来ます。

おまけに親指付け根に装着するだけですから、
使用方法も簡単な、一石二鳥も三鳥もある優れものです。

さらに安価であるというのが一番優しいですね。
これは皆さんに是非試して欲しいヒデキ店長オススメの逸品です。

c0148522_1363179.gifプロヒッター【PROHITTER】
旧名称:ダイレクトプロテクト


大人用・少年用
カラー:白、赤、紺
価格:¥1,260(税込)
(本体価格:¥1,200)

※白は高野連対応商品です。



【プロヒッター(旧名ダイレクトプロテクト)大人用の直接ご購入はこちらから】

【プロヒッター(旧名ダイレクトプロテクト)子供用の直接ご購入はこちらから】


白色は高野連ルール対応商品なので、白色に限り高校野球でも使用可能です。
高校生にも沢山使って欲しいですね。




野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ
〒700-0904
岡山県岡山市北区柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで
【直接ご購入はこちらから】
商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

by baseballgarage | 2010-02-25 23:58 | アイスポーツ
2010年 02月 20日

店長不在のお知らせ

誠に申し訳ございませんが、

明日2月21日(日)は、

丸一日外出しておりますので私は不在となります。


お店は通常通り営業しております。


ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い致します。

by baseballgarage | 2010-02-20 20:37 | 店長の日常
2010年 02月 19日

グラブ修理 【指掛けの取替】

簡単な修理なんですけどね。

意外とほったらかしの場合が多いんですよ。


切れたり、痛んでたりと、
そのまま放置のグラブを良く見かけるんですが・・・


c0148522_2048492.jpg同化してて
見えにくいかも知れませんが、
親指掛けや小指掛けも気にして下さい。

※画像は親指掛けです。



画像のグラブは、
以前にご紹介させて頂いた バンド裏ムートン取替 のグラブと、
一緒の方が使用しているグラブです。


画像は親指掛けですが、小指掛けも取り替えています。

親指掛けも小指掛けも、
グラブを使用する上で重要なパーツの一つですから・・・


痛んだり、切れたりしたら、
やっぱり取り替えた方がいいですね。


くどいようですが、グラブは自分の手の分身です。

by baseballgarage | 2010-02-19 20:58 | 店長の日常
2010年 02月 16日

入荷遅延のお詫び

大変ご好評を頂いております商品で、

今現在かなりのご予約を頂いている下記商品


c0148522_23345220.jpgマニモタグリップスティック
(バット用滑り止め)




c0148522_23405443.jpg

マルッチ【Marucci】スティックバット (ミート力向上用トレーニングバット)



c0148522_23413454.jpg

マルッチ【Marucci】マスコットバット (プロ選手愛用マスコットバット)




上記商品は2月上旬から中旬の入荷予定となっておりましたが、
現在納期が遅れている模様です。
今現在の予定で入荷が2月の下旬になりそうです。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承下さいませ。


また、上記3商品は、
予想を遥かに上回るペースでご予約を頂戴しております。

もしかしたら、ご予約完売になるかも知れませんので、
ご検討中の場合はお早目のご予約をオススメ致します。





野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ

〒700-0904
岡山県岡山市北区柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで
【直接ご購入はこちらから】

商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

by baseballgarage | 2010-02-16 23:48 | アイスポーツ
2010年 02月 11日

〇〇用には囚われないで!

お客さまがお店でグラブを選んでいるとき、
良く言われる事があります。

例えば・・・

「小学校でソフトボールをしているので、少年ソフトのグラブありますか?」

例を挙げるとこんな感じです。


皆さんあんまりこの【〇〇用グラブ】というのには、
あまり囚われない方がいいです。


上記で例を挙げた少年ソフトボール用のグラブ。
種類も少なく、選択肢が狭くなります。
このような場合は少年軟式用まで視野を広げたほうがいいですね。

また、この【少年用】というのも、
小学生用のグラブという認識を持っていらっしゃる方がいますが、
これもまた間違いです。


メーカーさんのカタログには、
一応分類として、硬式用とか軟式用とかに分かれていますが、
【硬式野球をするから、硬式用のグラブを買わなきゃいけない】という訳ではございません。

硬式野球をするのでも、別にグラブが軟式用だって構わないんです。

「でもそれって、すぐにダメになるんじゃ・・・」

という声が聞こえてきそうですが、
扱い方や管理の仕方さえしっかりしていれば、全然使用に問題ありません。



この〇〇用というのを少しアレンジするならば・・・


硬式用グラブ → かなりリッチなグラブ

軟式用グラブ → スタンダードなグラブ

少年用グラブ → 手のちっちゃい人向けのグラブ



大人用とか、少年用とか、硬式用とか、軟式用とかに囚われず、

この位柔らか~く考えると、選択肢が広がって便利ですよ!

by baseballgarage | 2010-02-11 23:10 | 店長の日常
2010年 02月 07日

グラブ修理 【バンド裏ムートンの取替】

修理や加工が大変込み合っており、
皆さまにはご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。


何故なんでしょうか?

グラブやスパイクの修理って、
不思議と同じものが続いちゃうんですよね。


c0148522_2226775.jpg最近多いのが、
画像のバンド裏ムートンの取替や、
ヘリ皮交換の修理です。

図ったかのように、
皆さん同じ内容の修理です(笑



バンド裏のムートンも、ヘリ皮も良く痛みますからね。

画像は、ヘリ皮交換のついでに、
バンド裏のムートンも傷んでいたので取り替えさせて頂きました。
お客さまのご希望で黒色にしてます。


グラブは自分の手の分身。

スパイクは自分の足の分身ですからね。


修理出来るものはして、
末永く使ってみるのは如何でしょうか?

by baseballgarage | 2010-02-07 22:33 | 店長の日常
2010年 02月 06日

裏金交換はお早めに・・・

去年の夏ごろに同じような事を掲載しましたが・・・


こちら→【裏金の交換時期】をご覧下さい。


年がら年中、修理で多いのは裏金交換。
こればっかりは金具が消耗するので仕方ないですね。

ただこれも、
あまりに消耗しすぎると金具が取れなくなってしまうので気をつけて下さい。


M-LOKでもネジ式でも、
磨耗しすぎたり、手入れせずにそのまま放置していると、
金具自体が取れなくなってしまいます。

簡単に取れなくなってしまった金具は、削り取るしか方法がありません。
最近は削り取るスパイクの裏金交換が多いんです。


直るのは直りますが、
普通に取り外せる裏金交換よりも費用がかさみますからね。


交換時期を目安にして頂いて、
やはり余分な費用を使わないようにするのが得策です。

by baseballgarage | 2010-02-06 23:40 | 店長の日常
2010年 02月 04日

木製に力を・・・

ただの報告になってしまいますが・・・


高反発バットが全盛の最中、
わたくしどもと致しましては、
2010年はより木製バットに力を入れようと思います。

なぜかと申しますと、
それは勿論、当店のお客さまは木製が好きだから・・・ですね(笑


当店の場合は、
金属バットよりも木製バットを探しに来るお客さまの方が多いんですよね。

硬式用となると、
それは簡単で色々とご提案出来るのですが、
難しくなるのは軟式用や少年用。

ここがなかなか難しいんです。
特に少年用となると・・・(泣


アイスポーツさんのおかげで、年末限定で生産できる三大メープルバットブランドの
マルッチ、オールドヒッコリー、サムバットがあるのでこの時期は助かりますが、
シーズンに入ると軟式用の製作は不可能となってしまいます。

軟式に使えそうな軽いバットがあれば、
勿論あったときに発注を致しますが、
でもどうしてもこの時期ほど大量にはありませんからね。


ミズノさんなどにもお願いして、
シーズン中でも色んなご提案を出来るようにしなければいけないと思っております。
そんな訳で現在秘密兵器を作成中(笑


硬式はいままで通りで、
軟式用と少年用の木製バットを充実させていこうという訳です。
ただ金属バットがないという訳ではございませんよ。

高校野球や中学硬式の場合は金属バットも必要ですからね。
勿論その辺りの金属バットは置いておりますので。


硬式用、軟式用、トレーニング用、ノック用、それに少年用。
今年は木製バットを中心に展開していこうと思います。
これで皆さまに色んなご提案が出来るようになりそうです。


ただ、これによって
よりアナログな店になりそうですが・・・(笑

by baseballgarage | 2010-02-04 23:16 | 店長の日常
2010年 02月 02日

アイスポーツ2010年度版カタログ入荷!

待ってました~という感じですね!


当店の一角を担う、
アイスポーツさんの2010年度版カタログが、
ようやく入荷して参りました!

c0148522_065248.jpg


カタログ自体は昨年と同じデザインで、
真っ白な表紙にボールがイラストされているシンプルなカタログです。

デザインは一緒ですが、
中身はパワーアップしてますよ。

何てったって世界三大メープルバットのブランド、
マルッチ、オールドヒッコリー、サムバット。
このアイスポーツさんのカタログに全て載っているんですからね。


また、このカタログに掲載されている商品は、
ほぼ全て店頭に在庫を置いている商品ばかりです。


それから、良くお問合せを頂くのですが、
アイスポーツさん取り扱いのブランドは全て取り扱いが可能です。

勿論、他のメーカーさん同様に在庫がない場合はお取り寄せもOKですので。
何でもお気軽にご相談下さいね。



さらにもう一つ、
アイスポーツさんのカタログはサービスとなります。
費用が掛かることはございません。

「アイスポーツさんのカタログが欲しい!」と、
お気軽に店頭で仰って下さい。

ただし、カタログのみの発送の場合は送料のご負担をお願い致します。

2010年もアイスポーツさんの取り扱いブランドは、
ヒデキ店長一押しで間違いなしです!




野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ

〒700-0904
岡山県岡山市北区柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで
【直接ご購入はこちらから】

商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

by baseballgarage | 2010-02-02 23:56 | アイスポーツ