<   2008年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 31日

10月の終わり

今日で10月が終わり、11月は3連休からのスタートですね。

明日からプロ野球の日本シリーズが始まりますが、
刻一刻と野球もオフシーズンに向かっております。

このブログでもよく書いてるんですが、
最近、時間が経つスピードがやたら早く感じています。

ついこの間、夏だったような気がするんですが、
もうすでに年賀状の予約とかの季節になってたりして・・・
今年もあと残すところ2ヶ月なんですね。なんだか信じられません。


話が随分と逸れてしまいましたが、
今日は遠方からお客様が来店して下さったり、夜にはカラウマさんと打ち合わせをしたりと、
今日も今日でかなかな充実した日を過ごせました。

本当に感謝致します。


以前にもご紹介させていただいた事のある 手作り家具職人のカラウマさん と、
60周年の節目として現在コラボグッツを企画させて頂いてるんですね。

名づけて【カラウマBASEBALL】とでも言っておきましょうか(笑


お客様を通じて知り合えたのですが、カラウマさんは大の野球好き。
全て手作りで、家具材やバット材を使って野球の小物も色々と作っているんです。
その中の一つがこちらのバットストラップです。

c0148522_23234982.jpg携帯に良し、
バックのファスナー部分とかにもOK。

【手作りの良さ】が、
伝わってくるストラップです。

最初に見たとき、
直ぐに「取り扱いさせて下さい!」
ってお願いしました(笑


こちらにですね。
ほんの少しだけ注文をして、現在企画進行中でございます。
年内中には発表出来るかもしれません。

皆様、お楽しみに。

by baseballgarage | 2008-10-31 23:39 | バット材アクセサリー
2008年 10月 30日

完売しました! 【展示会限定グラブ C-08C】

c0148522_18304393.jpg
久保田運動具店【久保田スラッガー】
展示会限定硬式グラブ
品番:C-08C
価格:¥34,650(税込) (本体価格¥33,000)
※グラブ型付け込み


おかげさまで、こちらの商品は全て完売しました!
ありがとうございました!


by baseballgarage | 2008-10-30 18:43 | 久保田スラッガー
2008年 10月 28日

展示会限定フリースジャケット 【ミズノプロ】

段々と寒くなってきましたねぇ~。
厚着をするにはちと早いですが、そろそろ冬用ウェアも紹介せねばと思いまして・・・

既に入荷しており、もうご存知の方も多いと思いますが、
ミズノプロ【MizunoPro】の展示会限定ウェアが入荷してきております。
今回はその中のフリースフルジップジャケットをご紹介させて頂きます。

それがこちらです。

c0148522_191836100.jpgミズノプロ【MizunoPro】
展示会限定商品
フリースフルジップジャケット

品番:52LA-760
素材:ポリエステル100%
サイズ:M~XO
カラー:(画像左から)
シルバー×ブラック/レッド
ブラック×ブラック
シルバー×ホワイト/ブラック
特別価格:¥7,200(税込)



最近の野球用ウェアも随分と様変わりしましたよね。
昔で考えると、フリースのジャケットが出るとは思ってもおりませんでした。
自分の場合は、どうしてもフリースといえばパタゴニアを思い浮かべてしまいます・・・(笑


さて、本題に戻りますが、

こちらのミズノプロ 展示会限定フリースフルジップジャケットは、
今年のオフシーズンに、ミズノ契約のプロ野球選手が着用予定となっているモデルの一つです。
ミズノプロ製品の中では、どちらかというとリーズナブルな価格なので結構人気です。

ご紹介前に何着かは売れてしまいました・・・


c0148522_2126349.jpgこちらは肩胸部分のUP画像ですが、
ミズノプロのロゴ刺繍が施されています。



c0148522_2128309.jpgそして左袖部分には、
ミズノプロの象徴である
黒台×ゴールドのランバードマーク
ラベルを取り付けており・・・



c0148522_21305787.jpg背面上部のナイロン部分へも
ミズノプロのロゴ刺繍が施されています。


まさにミズノプロファンの心をくすぐる一品って感じですね(笑


ものすごく個人的な意見を言えば、
やっぱり最もミズノプロらしく、そしてシンプルな【ブラック×ブラック】が好きですね。


既に店頭にて販売しておりますので、
気になる方は店頭で是非一度ご覧下さい。



野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ

〒700-0904
岡山県岡山市柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで

商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

by baseballgarage | 2008-10-28 21:38 | ミズノ
2008年 10月 27日

オーダースパイクへの縫いP ~其の参~

またまた前回の続きなんですが・・・

縫いP縫製後にですね。
補強材を何回かに分けて塗り重ねると完成となります。
それがこちらの画像です。
c0148522_23403574.jpg


シューズサイドから見るとこんな感じになります。
c0148522_23414619.jpg


縫いP部分のUP画像も撮影してみました。
c0148522_23431887.jpg


こっちはシューズサイドから撮影したUP画像です。
c0148522_2344224.jpg


こちらが当店の樹脂底スパイクへの本格手縫いP皮加工となります。
本格手縫いP皮加工に興味がある方や、樹脂底スパイクへの縫いPを検討中の方は、
先日から記載している

オーダースパイクへの縫いP ~其の壱~

オーダースパイクへの縫いP ~其の弐~

と併せて参考にしてみて下さい。

タイトルが【オーダースパイクへの縫いP】となってますが、
これは別にオーダースパイクだけではなく、本格手縫いP皮加工は、
このような工程で加工をさせて頂いております。

また、縫いP皮革自体の大きさは、用途に合わせて形が変えられますので、
お気軽にご相談下さい。

最後に、今回の撮影に快くご協力して下さった当店のお客様。
本当にご協力ありがとうございました!感謝いたします。



野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ

〒700-0904
岡山県岡山市柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで

商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

by baseballgarage | 2008-10-27 23:53 | スパイク本格縫いP皮加工
2008年 10月 26日

オーダースパイクへの縫いP ~其の弐~

先日、皮革を貼り付けた所まで掲載しておりましたが、

コバへ縫い付けて、余分な皮革を切り取って、
コバ金を付けるとこんな感じになります。
c0148522_23434578.jpg


シューズサイドから見てみると・・・
c0148522_234517.jpg

こんな感じです。
アッパーと同じ色の皮革だと見た目もいいですね。

c0148522_23494080.jpg

こちらは縫いP部分のUP画像になります。

現段階ではまだ未完成。
これに補強材を塗布すれば完成です。



という訳で、次回は完成後の画像を掲載させていただきます。

by baseballgarage | 2008-10-26 23:55 | スパイク本格縫いP皮加工
2008年 10月 25日

オーダースパイクへの縫いP ~其の壱~

皆さん、風邪には気をつけて下さいね。風邪には・・・

解りきってますが引くと大変です・・・痛い目に遭いました(泣



さて、前回の続きなんですが、
ご紹介させて頂きました アシックス【asics】のイージーオーダースパイク
今回はそのスパイクへの本格手縫いP皮加工について掲載していきます。

c0148522_19293144.jpg

アッパーカラー(スパイク本体のカラー)がネイビーということで、
お客様のご希望に合わせて縫いP皮もネイビーにしてみました。
こうして見ると映えますね。ネイビー皮も綺麗です。

段階をおって撮影しているため、わかり易いように大きめに裁断してみました。
本格縫いP加工の場合は、このようにまずは皮革をアッパーへ貼り付けます。

c0148522_19385138.jpg


シューズサイドから撮影した画像です。
「親指付近が傷みやすい」との事でしたので、つま先から親指付け根辺りまでの
【野手用小サイズ】にしております。


次回は、縫製後の画像を掲載しますね。

by baseballgarage | 2008-10-25 19:59 | スパイク本格縫いP皮加工
2008年 10月 21日

アシックスのオーダースパイク

このブログを見て下さっているお客様から、
アシックスのオーダースパイクのご注文を頂きまして、つい先日納品させて頂きました。
遠くの方から本当にありがとうございます。

そのお客様から掲載の許可を頂きましたので、
今回はそのアシックスのオーダースパイクをご紹介させて頂きます。

それがこちらの商品になります。
c0148522_18583226.jpg

こちらはアシックス【asics】のイージーオーダースパイクです。

アシックスのオーダーシューズには、
イージーオーダーシステム・スーパーオーダーシステムⅠ・スーパーオーダーシステムⅡ
と3種類あり、価格も比較的安価に出来る事から、このイージーオーダーは人気です。

企業の軟式野球チームや、クラブチームの方々も
良くこのイージーオーダーで揃えて下さったりしています。

また、アシックスのオーダーシューズは、
2種類のラスト【靴型】から選べる様になっています。

幅広や甲高の人はワイド設計のラストを選べることができ、
そうでない方にはジャスト設計のラストを選べることが出来ます。
この辺りも人気な原因の一つではないでしょうか?


では、今回の仕様を簡単に・・・

アシックス【asics】スパイクシューズイージーオーダーシステム
※素材は全て人工皮革(エナメル)製になります。


【アッパースタイル】ローカット 紐式 ダブルストライプ
【ソールスタイル】合成底(樹脂底)
【アッパーカラー】ネイビー(本体・つま先、踵共に)
【ストライプカラー】上:シルバー、下(フチ):ホワイト
【ベロタイプ】立ちベロ
【つま先スタイル】サッカータイプ
【ラスト(靴型)】ジャストフィッティングタイプ
【金具タイプ】樹脂クリーツ
【ベロラベルマーク】赤ラベル

こちらの仕様で、
【価格】¥12,075(本体価格¥11,500)※本格手縫いP皮加工込み となります。


勿論、このまま納品させていただいた訳ではありませんので、
次回は本格縫いP皮加工を施した状態のものをご紹介させて頂きます。

by baseballgarage | 2008-10-21 19:47 | アシックスベースボール
2008年 10月 20日

展示会限定グラブ 【C-08Cその他の画像】

先週は少し飛び飛びになってしまいましたね・・・
申し訳ございませんでした。



先日ご紹介させて頂きました。
久保田運動具店【久保田スラッガー】の2009年度展示会限定硬式グラブのC-08C

別の画像も見てみたいとのお問い合わせがありました。
もしかしたらそう思っている方も居るかも?しれませんので掲載してみますね。

では・・・
c0148522_1193325.jpg

c0148522_1195456.jpg
c0148522_120842.jpg
c0148522_1201825.jpg

前回よりもUP画像にしてみました(笑

商品の詳細情報は、前回のブログ記事でご確認下さい。

by baseballgarage | 2008-10-20 01:24 | 久保田スラッガー
2008年 10月 16日

ウェブの破れ修理

最近のわたくしですが、
型付け、縫いP、修理。型付け、縫いP、修理・・・と、
おかげさまで中々充実した日々を過ごさせて頂いております。

あれやこれやと色々と修理をさせて頂いておりますが、
グラブの破れ修理の中で、ウェブの破れを直したりすることもあるんですね。
正確にはウェブの皮紐を通す部分の破れです。

ウェブの紐通し部分が破れているというよりは、どちらかというとちぎれた状態。
その部分を取り替える修理でございます。

ウェブ自体を替えると高くつくので、安価に出来る応急処置的な修理です。
せっかくですから撮影してみました。

c0148522_2154083.jpg修理するとこんな感じになります。

若干見えにくいかもしれませんが、
こちらで2箇所紐通し部分を交換してます。
※少しだけ色が違う部分です。


さて、まだ日中は暖かいですが、
夜になると寒くなってきましたから、
早めに冬物も掲載しないといけませんね。

by baseballgarage | 2008-10-16 22:03 | グラブ
2008年 10月 15日

バット用の滑り止め 【マニモタグリップスティック】

c0148522_21352388.jpg【アイスポーツ】
バット用滑り止め
マニモタグリップスティック
【MANNY MOTA GRIP STICK】
価格(1本):¥2,520
(本体価格:¥2,400)


こちらの商品は、アイスポーツさんから販売されているバット用の滑り止め
マニモタグリップスティック【MANNY MOTA GRIP STICK】です。

岡山では馴染みがない商品ですが、
メジャーリーガーの90%以上の選手が愛用し、日本プロ野球でも徐々に愛用されている
バット用の滑り止めが、このマニモタグリップスティック【MANNY MOTA GRIP STICK】です。

元メジャーリーガーのマニー・モタ選手が、
強力なグリップ力を持つ滑り止めの研究を開始して出来上がったのがこのマニモタグリップ。
今ではこの「マニモタでなければダメ」と言い切るメジャーリーガーも多いようです。

なぜそう言われるのか?と言うことですが、
バット用の滑り止めといえば、スプレータイプが主流ですが、
このマニモタはその名の通りスティック状。バットのグリップにこのマニモタをゴリゴリとこすり付けます。

スプレータイプですと、バットのグリップに【吹き付ける】ため、どうしても無駄が出てしまいます。
しかしこのマニモタは【塗り付ける】ために、その無駄が生じません。

マニモタ1本あたりの単価はスプレータイプの約3倍。
単価だけ見てみると、とても高価な商品と思ってしまうのですが、
スプレータイプよりも約5倍近く長持ちするので、実はとても経済的なんですね。

また、現在スプレータイプの主流は【松ヤニ】が主ですが、
このマニモタは松ヤニよりももっと強力なグリップ力を発揮する成分が主です。
※成分については公表されておりませんので、恐らく企業秘密なんだと思います。


「強力なグリップ力を持ち、なおかつ経済的」
これが「マニモタでなければダメ」という所以です。

成分が松ヤニではないため衣服が汚れないというのもポイントみたいですね。

マニモタグリップスティックというと長すぎますから、
【マニモタ】の愛称で親しんでくれたらこれ幸いです(笑



野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ

〒700-0904
岡山県岡山市柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで

商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

by baseballgarage | 2008-10-15 22:25 | アイスポーツ