Baseball Garage ~久保田スラッガー取扱店 グラブ型付け、本格縫いP 岡山市フジモトスポーツ~

fujimotosp.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:野球総合( 23 )


2008年 07月 17日

北京五輪日本代表メンバー決定!

高校野球も代表校が決まりだし終盤戦に差し掛かってますね。

つい先日MLB 2008 ALL STAR GAMEもありました。
イチロー選手、福留選手が共にファン投票で選ばれて先発出場。

「今回のメンバーは地味。そう思えるのがうれしい」
「僕はここにいなくてはいけない」
イチロー選手らしい発言が印象的だったですね。

日本プロ野球も7月31日、8月1日とALL STAR GAME 2008が開催されます。
その翌日には、夏の全国高等学校野球選手権大会が甲子園で開幕。

そして今年は北京五輪と、野球ファンにとっては目白押しの2ヶ月間になりますね。


本日、北京五輪野球日本代表メンバーが選出されました。

日の丸を背負い日本の代表として戦う24名のサムライたち。
何か【サムライ】という言葉かぴったりな気がします。

「金しかいらない」この言葉には相当な重圧が代表メンバーの方々に圧し掛かると思います。
そして自分達も「金メダルをとる」と期待をしています。

WBCの時のような感動がきっと待ってるハズ。しっかり応援したいですね。

by baseballgarage | 2008-07-17 22:42 | 野球総合
2008年 07月 16日

大波乱?

やっぱりこの時期は高校野球が気になるところでございます。

岡山大会はベスト16が出揃いましたが、

優勝候補の初戦敗退・・・

シード校も姿を消したりと。

波乱の展開になっているようです。


予定通りで行けば7月24日が決勝戦。

果たして栄冠は誰の手に???

いやぁ~楽しみです。

by baseballgarage | 2008-07-16 23:58 | 野球総合
2008年 07月 11日

県予選開幕

全国各地ですでに熱戦が繰り広げられておりますが、

夏の全国高等学校野球選手権岡山大会が本日開幕。

明日から県内各地で試合が行われます。


果たしてたった一つの甲子園への切符を手にするのはどの学校か?


今年はどんなドラマが待ってるんですかね。

不思議とこの時期はやっぱりドキドキするんです(笑

by baseballgarage | 2008-07-11 21:34 | 野球総合
2008年 07月 09日

熱中症の対処法

熱中症にもしもなった場合、勿論応急処置をしなければなりません。
その応急処置については、【FIRE】と覚えておくといいようです。

Fluid】液体(スポーツドリンクなどの水分)を補給する。もしくは点滴をする。

一気に飲むのではなく、少しづつ何回にも分けて補給するほうがいいようです。
吐き気や嘔吐などで水分補給が出来なければ点滴を打つ必要があり、
意識障害などの重症の場合は水分補給厳禁です。

Ice】身体を冷却

首筋・脇の下・股・足の付け根などの動脈が集中している部分に氷やアイスパックを使って冷却。
一番に首筋(首のウラ)を冷やすのが効果的のようです。
氷などがない場合は、水分を身体に吹きかけてもいいようです。
但し冷えすぎて震えを起こしてもいけないようなので注意が必要です。

Rest】休息

衣類をゆるめ、風通しのよい日陰かクーラーのある部屋へ移動し休む。
顔面蒼白・皮膚が青白いようなら、足を高く上げ仰向けに寝かせる。
熱っぽく、皮膚が赤ければ、上半身を高くし座っているのに近い状態に寝かせる。
吐き気や嘔吐があるようなら、のどにつまらないように横向きに寝かせるのがいいようです。

筋肉がけいれんを起こしていたり、特定の部分が冷えているようであれば、
その部分をマッサージしてあげたほうがいいでしょう。

Emergency】緊急事態(119番通報・救急車を呼ぶ)

熱射病のような意識障害が見える重症の場合は死に至る危険があります。
ですから、身体を冷やしながら一刻も早く病院での治療が必要です。
躊躇せずに119番通報をして、救急車を手配するのが一番よい方法となります。


【Fluid】、【Ice】、【Rest】、【Emergency】
全ての頭文字をとってFIREですね。覚えやすくていいと思います。

熱中症は、回復すれば終わりというものでもなく、
回復したつもりでも体内に影響が残っていて再発する可能性もあるようです。
ですから熱中症になった場合はとにかく病院で診てもらった方がいいようですね。


これが皆さんの参考になっているかどうか解りませんが、
とにかくこれからの時期は熱中症に気をつけて下さい。

by baseballgarage | 2008-07-09 23:20 | 野球総合
2008年 07月 08日

熱中症の予防法

熱中症の予防法については皆さん良くご存知だと思うんですけど、
ここまで書いてきちゃったんで書きますね(笑


予防法はごくごく当たり前な事だと思います。

●自己の体調を整える
●睡眠を十分にとる
●運動前に身体の負担にならない程度に水分を補給する
●こまめに水分を補給する
●こまめに休憩をとる
●通気性のよい服装をする


皆さんがこの時期にしている通り、
体調を管理し、こまめな水分補給と休息。そして通気性の良い格好をする。となります。

この時期は良く汗をかきますから水分補給はかかせません。
また汗は水分と同時に塩分も身体の外へ放出しています。

水だけでは吸収スピードが遅いので、同時に塩分補給も必要です。
水と塩分を補給すると吸収スピードが速くなるということですね。
さらに、エネルギーを補給するために糖分を取るのも効果的となります。

回りくどく書いてますけど要は、
水+塩分+糖分=スポーツドリンクですね。
また、梅干しを食べるのもやはりいいようです。

梅干しには適度な塩分とクエン酸が入っているので効果的のようです。
この時期は1日1ヶ食べ続けるのがいいようですね。

うちのお店の商品で言えば、
以前にご紹介させていただいたアリスト社の【フリーダム】とか、
同じくアリスト社の【メダリスト】などが効果的ということでございます。

また通気性の良い服装も、半袖やノースリーブばかりじゃございませんよね。
これも皆さんよくご存知ですが、パワーシャツやドライ機能の長袖アンダー、
それらのハイネックやタートルネックでもいいですよね。

やはり首のウラに直射日光を浴びるのは良くありません。
ですから、直射日光を極力防ぐには効果的と思います。



ふぅ~。(汗
3日ががりで無理やり商品にたどり着いちゃいました(笑

ここまで続いてしまったんで、次回は熱中症になった場合の対処法ということで・・・

by baseballgarage | 2008-07-08 23:53 | 野球総合
2008年 07月 07日

熱中症にかかりやすい原因

熱中症の予防法を記載する前に、一つ大事なこと忘れてました・・・。

まずは熱中症にかかりやすい原因について書きますね。


●前日よりも急に気温が上がった日
●梅雨が明けたばかりの頃
●気温が低くても湿度が高い日
●合宿などの初日や練習休み明けの初日
●屋内から急に屋外での活動をした場合


これらは熱中症になりやすい環境です。
こうしてみると暑さに慣れていない時にかかりやすいという事ですね。
またグラウンドなどは常にかかりやすいともされていますし、
身体が暑さに慣れても、連日練習などが続く場合はかかりやすいとされています。


次にかかりやすい状態は下記の通り。

●睡眠不足
●体調不良がある
●怪我や故障がある
●暑さに慣れていない
●熱中症になったことがある
●性格的に【まじめ】、【我慢強い】、【引っ込み思案】


これらが熱中症にかかりやすい状態にある者とされています。
性格にもかかりやすい原因があるんですね。

熱中症にはあまり自覚症状がないということですから、
「まだ大丈夫。」とか「まだ平気。」と思うような【まじめ】、【我慢強い】性格の人や、
しんどいんだけど・・・なかなか言い出せないような【引っ込み思案】性格の人という事だと思います。

また大人に比べて体力が弱い子供たちは、やはり熱中症にかかりやすいとされています。


熱中症は屋外だけでなく屋内でもかかります。
ですからスポーツ時だけではなく、私生活においても常に気をつけた方がいいですね。


次回こそ予防法について記載します。

by baseballgarage | 2008-07-07 22:05 | 野球総合
2008年 07月 05日

熱中症には気をつけて

ここ3日間自身の休日ネタで繰り広げてしまいましたので、
そろそろ元に戻らねば・・・と思ってる次第であります。


今日の岡山は天気が悪かったものの蒸し暑い一日。
昨日、一昨日は夏本番というような天気だったですね。

こうなってくると気をつけないといけないのが熱中症であります。


さて、そもそも熱中症とは何なのか?
いつもの癖で自分なりに調べてみちゃいました。


熱中症とは・・・
暑かったり、ムシムシする今のような環境【暑熱環境】で起こる障害の総称。
身体がこの環境下に適応出来ないために起こる適応障害であり、
体温を調整する機能がコントロールを失う機能障害でもあります。
また高温障害とか暑熱障害とも呼ばれるようです。



熱中症は【熱失神】、【熱疲労】、【熱けいれん】、【熱射病または日射病】
と4つに分類されていて、スポーツでは【熱疲労】と【熱射病】の症状が多いみたいです。

ではこの症状の違いをば簡単にご説明。

【熱失神】
直射日光や高温多湿によって血管が拡張し血圧が低下。
症状としては、めまいや失神などが見られます。

【熱疲労】
体内の水分・塩分不足による脱水症状が原因。
症状としては、めまい・頭痛・吐き気・脱力感などが多く、
熱射病の一歩手前とも言われているようなので注意が必要な症状です。

【熱けいれん】
血液中の塩分低下が原因。水分補給をしない、水分しか補給しない場合になりやすい。
症状としては名前の通り、痛みを伴った筋肉のけいれんが見られます。

【熱射病または日射病】
熱けいれんと同じように水分・塩分不足からくるものですが、
中枢機能異常によって体温調節機能が失われる状態が熱射病。
最も危険な状態で、死に至るケースもあるので救急車の手配が必要です。
症状は、めまい・頭痛・吐き気のほかに意識障害も見られます。


熱中症はこのように気温・湿度・直射日光などが発生の原因であるために、
「夏の病気」に見えますが、スポーツの現場では季節を問わず起こる可能性があります。
また、ここ数日間のように突然気温が上がった場合に起こりやすいとされています。

自分自身で熱中症に気をつけるのも勿論ですが、
お互いに思いやりを持って気をつけあう事もまた大事な事だと思うんです。


スポーツにおける熱中症は適切に予防をすれば防げるそうです。
次回は予防法について記載しますね。

by baseballgarage | 2008-07-05 23:31 | 野球総合
2008年 06月 17日

サムバット 【ウイルソン】

ご存知の方も多いと思いますがこのバット。

c0148522_20512816.jpg

『カナディアンメープルバットの元祖』という異名を持つ、
SAMBAT【サムバット】です。

その名の通り、サムさんという方が創設者。
画像の小さく写っている方、ブラック+ウォークのカラーが一般的です。

カナディアンメープルですので、
カナダ産のメープル(楓の木)を使用しております。
メープルシロップのメープルですね。種類は違いますが・・・

メジャーではバリーボンズ選手が使用していたことで有名でして、
日本球界では一時期オリックスバファローズの清原和博選手や、
元北海道日本ハムファイターズのSHINJO選手も使用していました。

元々は日本に代理店はなく、
一般のお店に並ぶ事はありませんでしたが、
2005年にウイルソンとのコラボにより販売を開始。

2007年までの3年間のみ販売をしておりましたが、
今ではもう手に入らなくなりました。
全国の店頭に並ぶ在庫がなくなれば完全に終了です。

上記画像のMXCD1。
2005年当時は¥18,900(税込)でしたが、
原材料の高騰により2007年最後の年には¥24,150まで値上がりしました。

サムバットが無くなったのには色んな謂れがあるんで、
真相はどうだかわかりませんが、
大きな原因として、サムさんのバット工場が水没したためと言われております。

また、サムさんが不動産業に転進したなんて噂話もありますね。
あくまで噂でしょうけど・・・



野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ

〒700-0904
岡山県岡山市柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで

ご質問等は
お問い合わせメールフォームへご連絡下さい。

by baseballgarage | 2008-06-17 23:01 | 野球総合
2008年 06月 12日

「僕のはじめて」

どうも岡山も昨日から梅雨入りしたそうで、
早速雨が降っておりましたが今日は見事に快晴。
もう夏日かっちゅ~くらい暑かったですね。

これからはジメジメする日が続くと思いますんで、
用具の管理や手入れも大変になるでしょうが、
皆さんの愛すべき道具ですから大事にしてあげて下さいね。


さて、
ミズノから定期的に配布されるK-KLUBマガジンというのをご存知ですか?
所謂野球界のフリーペーパー的な存在でございまして。
当店もお持ち帰り自由で置いております。

少々遅いんですが、このK-KLUBマガジン今年の春号。
これがシアトルマリナーズのイチロー選手の特集になっております。
なかなか面白かったんで掲載してみました。

c0148522_22133388.jpg

【はじめてのBASEBALL BOOK ~僕のはじめて~】

イチロー選手の【はじめて】ストーリーを掲載した冊子です。

イチロー選手が経験したはじめての○○にまつわるストーリーです。
読んでいない人もいると思うんで大きく内容については触れませんね。

一つだけ言えば、
イチロー選手の【物に対する価値観や思い】そして、
それに対するイチロー選手の姿勢など面白い事が書かれています。


ご存知のとおりイチロー選手は、
グラブやバットなどはミズノ製品を使用しております。

スパイクはアシックス製品を使用しているので、
残念ながらスパイクについては掲載されておりません。

でも将来の野球選手を夢見る子供達には、
親子で読んでもらいたいなぁ~と感じました。

店頭に置いております。
数に限りがありますが、フリー冊子ですのでご自由にお持ち帰り下さい。

by baseballgarage | 2008-06-12 22:38 | 野球総合
2008年 06月 05日

販売動向

今日お店に取引先のメーカー担当者の方が来店されて、
色々とお話をさせて頂いたんですが、
その時に面白い資料を見せて頂きました。

スポーツ業界新聞のコピーなんですが、

『全国有力店に聞く野球用品販売動向(1月~3月度)』

各項目の商品売れ行きベスト3ってのが載ってました。
全国的な商品の売れ行きですね。

グラブはやはりほとんどのお店にミズノプロが入ってますね。
それと勿論久保田スラッガーも入っております。
久保田スラッガーがトップ3に入っていない所は恐らく取扱店ではないんでしょうね。

ZETTのプロステイタスも人気のようです。
結構トップ3の中に入っていました。


スパイク部門はやっぱり強いのがアシックス。
ほとんどのお店でトップ3にランクイン。
そしてミズノもやっぱり根強い人気ですね。


バットは大体想像通りで、ミズノ、SSKが中心です。
ほぼ全店でトップ3に必ずランクインしておりました。

ウェア部門、
ユニフォームはレワードがかなり健闘していますね。
こちらもかなりの確率でランクイン。
その他はミズノやデサントといった所でしょうか。

アンダーシャツはアンダーアーマーとミズノバイオギアが強いですね。
こちらもほとんどのお店でランクインしておりました。


中にはおっ!というような意外な商品(悪い意味ではなく)もありましたが、
全国的に見て想像通りの結果という感じですね。

こうしてみるとトータル的にやっぱりミズノさんは強いですね~。

by baseballgarage | 2008-06-05 23:43 | 野球総合