Baseball Garage ~久保田スラッガー取扱店 グラブ型付け、本格縫いP 岡山市フジモトスポーツ~

fujimotosp.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:スパイク本格縫いP皮加工( 6 )


2008年 11月 24日

プロストレイン井口型への縫いP

日中は結構暖かかったですけど、
やっぱ夜は寒いですねぇ~。おこたで丸まりたい・・・気分です(笑


さて、
シーズンオフになってしまいましたが、修理や加工で忙しくさせて頂いていて、
実にありがたく思っている今日この頃でございます。

今日は、このブログでも何度も登場しているアシックス【asics】の樹脂底トップモデル
プロストレイン井口型への本格手縫いP皮加工をご紹介させて頂きますね。
もし宜しければ参考にして下さい。

c0148522_21281778.jpg

形は、シューズつま先から親指付け根辺りまでの【野手用小】
当店でもよく加工している大きさです。コバ金はロングタイプを取り付けています。

c0148522_0113691.jpg

シューズサイドから見るとこのような感じになります。

少し話はそれますが、
このシューズは、画像のように内側だけが高くなっているバラスコントロールトップ構造。
プロストレイン井口型の最も特徴的な部分です。

シューズカット部分の内側だけを高くする事により、内反時の足首をサポート。
怪我の防止につながると共に、横移動へのブレを抑えるという構造です。

また、画像では解りませんが、
シューズ内での足のブレを防ぐフィッティングベルトが、シューズ内部に装着されています。

c0148522_027197.jpg

縫いP加工部分のUP画像です。
アッパーが黒なので少し見えにくいですが、本格縫いPをご検討中であれば、
大きさなどの参考にして下さい。

by baseballgarage | 2008-11-24 00:30 | スパイク本格縫いP皮加工
2008年 10月 27日

オーダースパイクへの縫いP ~其の参~

またまた前回の続きなんですが・・・

縫いP縫製後にですね。
補強材を何回かに分けて塗り重ねると完成となります。
それがこちらの画像です。
c0148522_23403574.jpg


シューズサイドから見るとこんな感じになります。
c0148522_23414619.jpg


縫いP部分のUP画像も撮影してみました。
c0148522_23431887.jpg


こっちはシューズサイドから撮影したUP画像です。
c0148522_2344224.jpg


こちらが当店の樹脂底スパイクへの本格手縫いP皮加工となります。
本格手縫いP皮加工に興味がある方や、樹脂底スパイクへの縫いPを検討中の方は、
先日から記載している

オーダースパイクへの縫いP ~其の壱~

オーダースパイクへの縫いP ~其の弐~

と併せて参考にしてみて下さい。

タイトルが【オーダースパイクへの縫いP】となってますが、
これは別にオーダースパイクだけではなく、本格手縫いP皮加工は、
このような工程で加工をさせて頂いております。

また、縫いP皮革自体の大きさは、用途に合わせて形が変えられますので、
お気軽にご相談下さい。

最後に、今回の撮影に快くご協力して下さった当店のお客様。
本当にご協力ありがとうございました!感謝いたします。



野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ

〒700-0904
岡山県岡山市柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで

商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

by baseballgarage | 2008-10-27 23:53 | スパイク本格縫いP皮加工
2008年 10月 26日

オーダースパイクへの縫いP ~其の弐~

先日、皮革を貼り付けた所まで掲載しておりましたが、

コバへ縫い付けて、余分な皮革を切り取って、
コバ金を付けるとこんな感じになります。
c0148522_23434578.jpg


シューズサイドから見てみると・・・
c0148522_234517.jpg

こんな感じです。
アッパーと同じ色の皮革だと見た目もいいですね。

c0148522_23494080.jpg

こちらは縫いP部分のUP画像になります。

現段階ではまだ未完成。
これに補強材を塗布すれば完成です。



という訳で、次回は完成後の画像を掲載させていただきます。

by baseballgarage | 2008-10-26 23:55 | スパイク本格縫いP皮加工
2008年 10月 25日

オーダースパイクへの縫いP ~其の壱~

皆さん、風邪には気をつけて下さいね。風邪には・・・

解りきってますが引くと大変です・・・痛い目に遭いました(泣



さて、前回の続きなんですが、
ご紹介させて頂きました アシックス【asics】のイージーオーダースパイク
今回はそのスパイクへの本格手縫いP皮加工について掲載していきます。

c0148522_19293144.jpg

アッパーカラー(スパイク本体のカラー)がネイビーということで、
お客様のご希望に合わせて縫いP皮もネイビーにしてみました。
こうして見ると映えますね。ネイビー皮も綺麗です。

段階をおって撮影しているため、わかり易いように大きめに裁断してみました。
本格縫いP加工の場合は、このようにまずは皮革をアッパーへ貼り付けます。

c0148522_19385138.jpg


シューズサイドから撮影した画像です。
「親指付近が傷みやすい」との事でしたので、つま先から親指付け根辺りまでの
【野手用小サイズ】にしております。


次回は、縫製後の画像を掲載しますね。

by baseballgarage | 2008-10-25 19:59 | スパイク本格縫いP皮加工
2008年 08月 02日

ちょいとバタバタ

させて頂いている今日この頃でございます。

型付けもあるんですが、ありがたいことに縫いPも多いんですね。
なもんで今日もせっせと縫いP作業中・・・
c0148522_17573220.jpg

c0148522_17575553.jpg

まだ途中段階なんですけど大きさはご希望に合わせて全て変えております。
c0148522_1833596.jpg

ちょっと見えにくいですけどこんな感じになります。


納品まであと少し・・・
すいません。もうしばらくお待ち下さい。

by baseballgarage | 2008-08-02 18:21 | スパイク本格縫いP皮加工
2008年 07月 28日

両足へのスパイク本縫いP皮加工

先週は少しとびとびでしたね。

今週はまともに更新を・・・と思いつつ、どうなる事やらですが(笑



「スパイクの両足に本格手縫いP皮加工を」という方もいらっしゃるんですね。
その加工例がありましたんで、せっかくですから撮影してみました。
c0148522_23461827.jpg

スパイクシューズは以前ご紹介させて頂いたスラッガーのホーンHF1です。
このクオーターカットのHF1は試合用のスパイクとして人気ですね。

痛みやすい箇所が左右で違いますから、
スパイクの縫いP加工は画像のように大きさを左右変えております。

右足は、つま先部分から親指付け根辺りまでが傷みやすいという事なので、
野手用の最も大きなタイプ【野手用大】を取り付けております。

左足は、親指側が痛みやすいという事なので、
野手用の最も小さなタイプ【野手用極小】を取り付けてみました。
c0148522_23535783.jpg

縫いP加工部分のUP画像です。

この方の場合はコバ金不要とのことでしたので、コバ金は取り付けておりません。
あまり痛みが激しければ後日改めてと言うことにしました。

両足加工の場合、片方(加工代金の安い方)は別途料金となりますのでご了承下さい。
ですからこの場合は、野手用の極小が別料金でございます。




野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ

〒700-0904
岡山県岡山市柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで

ご質問等は
お問い合わせメールフォームへご連絡下さい。

by baseballgarage | 2008-07-28 23:56 | スパイク本格縫いP皮加工