2008年 05月 23日

少し見ない間に子供は成長するんです

少し前の出来事なんですが・・・

最近の中学生は2年生の時だったかな?
『職場体験』という行事があります。

私が中学生の頃には無かったんですが、
これっていいことなんではないかと思います。

自分自身が興味のある職種を体験する事によって、
【仕事をする】ということの大変さやその喜びを知る。
それを知ることによって、日ごろの両親のご苦労を感じて感謝の念を持つ。

と自分は勝手に解釈しております。
また将来の役にも立つはず・・・

自分の時代にもあったらよかったよなぁ~って思いますね。

私の店にも、かつて何校か職場体験に来た子がいました。
その中でも印象深かったのが、一人きりで来た子がいるんですよ。
もちろん野球部の子供だったんですが。

一人きりだったので2日間マンツーマンで、
グラブやスパイクの修理などをしたんですよね。

その後もその子は度々足を運んでくれました。


つい最近その子が店に遊びに来てくれたんですが、
私、まったく気が付かなかったんですよね。
「誰だか解かります?」って聞かれたんですけど???って感じで・・・。

しばらく考えてるとあぁ~あの時の!って感じでようやく気が付いた訳であります。

中学を卒業して高校に入学してからサッカーを始めたらしく、
疎遠になっていたんですけど。

この間遊びに来てくれたんですよ。
いやぁ~うれしかったですねぇ~。

当時はちっちゃい子だったんです。
高校に入って身長がかなり伸びてて、大人っぽくなってたんでまったく気が付きませんでした。
また当時は坊主頭だったし・・・

子供って、少し見ない間に大きく成長するもんですね。

私の店は野球店ですから、
今はあまり関係のない店になってしまったんですけど、
ただ当時を思い出して遊びに来てくれたって事が非常にうれしかったです。

その後も時々遊びに来てくれてるんですよ(笑)
「お兄さんこんにちは~!」ってな具合で・・・

現役の高校生にはまだお兄さんで通ってます(笑)


日常のふとしたこんな出来事は、
つくづくこの仕事をしていて良かったなぁ~と感じます。

まだまだ懐かしい面々に出会いたいですねぇ~

by baseballgarage | 2008-05-23 23:53 | 店長の日常


<< 屋号問題      革底スパイク プロストレイン 投手用 >>