2010年 06月 25日

グラブのクレンジング

皮革ケアで重要なのは、
オイルを塗ることよりもクレンジング(汚れを落とす)をすること。
先日のブログで記載させていただきました。

日常のお手入れとしては、
クレンジングをして、適度な潤いと栄養分を与えてさえいれば、
グラブやシューズにオイルを塗る必要は殆どありません。

オイルを塗るのは、
【定期のケア】と思っていただければいいですね。


先日、皮革ケアの順序を3分割してみましたが、
基本的には、

①汚れを落とす
②皮革に対して適度な潤いと栄養分を与える

③お化粧をする


日常のお手入れは、上記の①と②だけで十分です。

ちなみに、潤いというのは水分のこと。
皮革に対しても、人のお肌同様に適度な水分は必要不可欠です。


では、クレンジングはどうしましょう?
今回、よくご質問を戴くので【グラブ】ということにしていますが、
シューズに関しても同様のことが言えます。

グラブのクレンジング(汚れを落とす)といえば、
レザーローションを使用すればいいの?という方が多いかも知れませんが、
レザーローションは保革が目的で、さほど汚れは落ちません。

ですから、レザーローションもオイル同等として考えたほうがいいでしょう。

では、何を使用すればいいか?
ピン!ときた方もいらっしゃるかも知れませんね。
私はこちらの商品をオススメいたします。

c0148522_058292.jpg


M.モゥブレィ【M.MOWBRAY】ステインリムーバーです。

それって靴用じゃんって思いの方もいらっしゃるかも知れませんが、
一般的な表革には全て使用できるので、グラブに使用しても問題ありません。
事実、当店でもグラブのメンテナンスには現在全て使用しています。


なぜ、ステインリムーバーがオススメかというと、
ステインリムーバーは軟水をベースに作られた水性のクリーナだからです。
【汚れを落として潤いも与える】その両方がこのステインリムーバー1本で出来ます。

また、ステインリムーバーには、汚れを落とすための溶剤は使用されておりません。
水分が皮革に染み込み、洗浄効果で汚れを浮き立たせて除去するので、
皮革に優しくしっとりと仕上がり、さらに通気性もよくなります。


革は元々通気性がいいものなんです。
汚れを除去せずにオイルを塗ると通気性が悪くなります。
それが、【グラブが重たくなる】原因の一つなんですよ。

それから、ステインリムーバーは水性クリーナーですから、
「塗りすぎちゃった!」って場合でも問題ありません。
通年使用できますが、梅雨時期の湿気が多い季節でも問題なく使用可能です。

日々、日常のお手入れには、
これが1本さえあれば難なくグラブやシューズのケアが可能です。


使用方法もいたって簡単。

容器をよく振っていただいてから、
ウエスやリムーバクロスに(ステインリムーバー専用クロス)※使い古しのタオルでも可能
よく染み込ましてからグラブやシューズ全体を拭いていただくだけでOKです。

ステインリムーバーだけのお手入れでも、
グラブやシューズの皮革がしっとり仕上がるので、かなりオススメの逸品です。
是非一度、使用してみて下さい。

c0148522_1223946.jpgM.モゥブレィ【M.MOWBRAY】
スムースレザー(表革)用
水性タイプクリーナー

容量:60ml
価格:¥630(税込)
(本体価格:¥600)

※スエードやヌバックなどの
起毛皮革には使用できません。




皮革に水分が大敵なんてのはもう古いですよ。
今は皮も丸洗い出来る時代ですからね。




野球用品の販売、修理・加工専門店
有限会社フジモトスポーツ

〒700-0904
岡山県岡山市北区柳町1-12-19
TEL:086-222-9774
FAX:086-227-3221
担当者:藤本英樹まで

商品に関するご質問、商品のご予約などは、
お問い合わせメールフォームからご連絡下さい。

by baseballgarage | 2010-06-25 23:53 | グラブ


<< 皮革用栄養クリーム 【M.モゥ...      皮革ケアの基本 >>