2010年 06月 23日

皮革ケアの基本

ジメジメとした湿気の多い梅雨の季節になってきましたね。

皆さんもグラブやシューズのケアには悩まされている気がします。


さて、こんな時期だからこそという訳ではなく、
通年のお手入れ方法として活用して頂ければいいんですが、
もう一度基本のおさらいをということで・・・


【グラブのお手入れ=オイルを塗る】という認識を持っていらっしゃる方が多いかもしれません。
そもそも、【グラブの手入れ用品=オイル】というように一括りになっちゃってますからね。
そう思ってしまうのも無理ないんですが・・・


以前にもこのブログへ記載しましたが、
お手入れ基本は【クレンジングをしてからお化粧をする】です。
スキンケア同様に皮革のケアもこれが基本となります。

この基本に対して、【オイルを塗る】というのはお化粧に当たります。
グラブやシューズにいきなりオイルを塗ったらいけません。
それよりも重要なのは【クレンジング=汚れを落とす】ことなんです。


汚れを落とさない限り、お化粧をする必要は全くありません。


女性の方が、お化粧を落とさずお化粧はしませんからね。
それと同じことで、メイクを落とすことが最も重要になります。
人間のお肌と同じで、皮革に対してもクレンジングが最も重要なお手入れです。

簡単に言えば【洗顔】ですね。
革なので【洗革】でしょうか・・・?(笑

でもこれ、本当に間違ってないんですよ(笑
人間のお肌と同様にケアをして頂ければいいので・・・


皮革ケアの順序として考えたら

①汚れを落とす
②皮革に対して適度な潤いと栄養分を与える
③お化粧をする


このように3分割するとわかりやすいかと思います。



ね。人のお肌と一緒ではないでしょうか?

by baseballgarage | 2010-06-23 23:56 | 店長の日常


<< グラブのクレンジング      早目が肝心 >>