2010年 06月 17日

早目が肝心

修理や加工は毎日ご依頼を頂いておりますが、
していると良く思うんです。

前にもお話した事がありますね。


「もっと早ければ・・・もっと良くに直ったのに・・・」
そう思うことが多々あります。


修理は、やはり早め早めが肝心です。
痛みが来てからは進行が早いですからね。
寿命を縮める一方です。

早くに持って来ていただけたら直るものも、
あまりに遅いと手の施しようがありません。


たとえ直ったとしても、
買い替えのサイクルがすごく早くなってしまいます。


練習練習でなかなか持って来られないのかも知れませんが、
修理や加工は早め早めが肝心です。

手遅れになる前に・・・

by baseballgarage | 2010-06-17 23:56 | 店長の日常


<< 皮革ケアの基本      プチブーム >>