2010年 04月 13日

サイズ選びは重要

グラブもシューズもサイズ選びが重要です。
当たり前ですが、グラブは手。シューズは足ですね。

共に今現状の大きさを基準に候補を選んで決めていきます。
共に3候補位ですかね。


ただ・・・基準のサイズというのが・・・
大きなものを好むのでしょうか?
最近、「大きすぎるなぁ~」と思うことが多々あります。

基準のサイズというのは、今現在のジャストサイズのことなんですが、
ジャストサイズというのが「すでに大きいサイズ」という感じがします。

お店でお客さまと話をしていて、
私が勧める大きさは、どれも「小さい、きつい」とよく言われます。
心配な気持ちは解るんですけどね。


グラブなどは、中学生に上がると一般用という認識で、
少年用ではないと思われがちですが、全然そんなことはございません。

前にもブログで書いたことがありますが、
少年用グラブというのは、少し小ぶりなグラブという認識で結構です。

直ぐに大きくなるから、長く使えるから、
という事で、大きなグラブを選ばれる方もいらっしゃいます。

ですが、グラブは革製品ですから手入れ部分も伸びますし、
手に合っていない大きなグラブというのは逆に長く使えません。
手に合ったグラブだからこそ、長く使用できるんです。


また、シューズはジャストサイズが既に随分大きい傾向にあります。
ピッタリというサイズが、激しい子は1.5cm位大きいです。
シューズのジャストサイズは縦幅です。横幅ではありません。

縦幅で選んでいただければ、横幅は足に合わせて伸びていきます。
それでもどこか当たって痛いのであれば、ストレッチャーを使用すればいいのですから。


スパイクは野球、すなわちスポーツをするための靴ですから、
最初からゆとりのあるシューズではいけません。
シューズはどの素材でも伸びますから、履きなれた時に楽になるサイズを選んで下さい。

成長期の時でも、大きくて0.5cmまでです。
履きなれてもストレッチャーを使用すれば、さらに0.5cm位は十分に伸びますから。

それから、シューズは必ず夕方以降に購入して下さい。
その頃が、足が最も大きくなる時ですからね。
午前中に買うのは失敗の元です。


一度、だまされたと思ってみてください。
ホントにだますような事はしませんから・・・(笑

by baseballgarage | 2010-04-13 01:38 | 店長の日常


<< 不在のお知らせ      寒いですねぇ~ >>