Baseball Garage ~久保田スラッガー取扱店 グラブ型付け、本格縫いP 岡山市フジモトスポーツ~

fujimotosp.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 17日

日常のケア、定期のケア

スパイクシューズやトレーニングシューズ。
野球用のシューズも長持ちさせるには、やはり日常のケアが大事になります。
もちろんグラブも同じですね。

愛着を持って大事に使用するためには、
日常のケアは欠かせません。
日常のケアをしっかりしていると、定期のケアも楽に行なえます。

やはり日常のケアが非常に重要な役割を担っています。


さて、スパイクシューズのアッパー素材には、
グラブ以上に様々な素材が使用されていているので、
やはり素材によって手入れ方法は異なります。

ですが、手入れ自体は難しくありません。
非常に簡単です。

これはシューズだけでなくグラブにも言えることですが、
手入れ方法は【クレンジングをしてからお化粧をする】これが基本となります。
グラブもシューズも共通して同じことが言えます。


簡単に言えば女性と同じです。
化粧を落とさず、化粧をする人はいませんからね。
クレンジング=【汚れを落とす】、お化粧=【クリーム、ドロースを塗る】という具合になります。

但し、シューズもグラブも毎回お化粧をする必要はありません。
日常のケアとしてはクレンジング【汚れを落とす】だけで十分です。
お化粧【クリームを塗る】をするのは、定期のケアとして考えてください。


そして、もう一つ非常に重要なのは・・・【乾燥】です。
これは非常に大事。
この【乾燥させる】ということを怠ってはいけません。


グラブもシューズも使用後は、汗や湿気を吸っているので湿っています。
例えるならば、【人が汗を掻いた状態】とでもいいましょうか?

普通、汗を掻いたら汗を拭きますよね?
それと同じで、シューズもグラブも使用後は汗を拭き取らなければいけません。

ただ、シューズやグラブ場合は、内部に汗や湿気を吸い込んでいるので、
ただ拭き取るだけでは湿気は拭えません。
そのために【乾燥】が重要となります。

その湿った状態のまま、
クリームやドロースを塗ったりすると、
重たいシューズやグラブが出来上がってしまいます。

クリームやドロースを塗るのが手入れではありません。

女性が汗を掻いたままや、洗顔後の顔が濡れたままお化粧はしませんよね?
それと同じで、湿った状態のままお化粧【クリームやドロースを塗る】してはダメなんです。


野球のシューズやグラブは女性ということですね。
お母さんや奥さんや彼女を見習うのがいいかも知れません(笑

by baseballgarage | 2009-10-17 23:52 | スパイク・シューズ


<< M.モゥブレィ 【ステインリム...      店長不在のお知らせ >>