Baseball Garage ~久保田スラッガー取扱店 グラブ型付け、本格縫いP 岡山市フジモトスポーツ~

fujimotosp.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 14日

修理は極力お早めに

夏休みのこの時期・・・

練習は毎日行なわれ、遠征に試合と、なかなか修理に持って来れない・・・
という皆さんのお気持ちは良く解ります。


ただ、「もう少し早ければ・・・」と、
修理や加工品のグラブやスパイクを見て思ってしまいます。

正直申しますと、
グラブ、スパイクは一つだけでは非常に厳しいです。
特に最近は、用具の軽量化を図った商品が多いのでなおさらです。

軽量化を図る=耐久性は低下 です。
ですので、練習用、試合用などと2つか3つを使い分けて頂くのが一番の良い方法となります。

一つのグラブを毎日休みもなく使用する。
一つのスパイクを毎日休みもなく履き潰す。
結果、この方が買い替えサイクルが早くなります。

用具もときに休息が必要です。
この休息が=用具の乾燥になりますからね。
これ、非常に大事です。


グラブやスパイクを人間に置き換えたとして・・・

毎日休みもなく働くとどうでしょうか?
疲れ果ててブッ倒れてしまいますよね?


毎日汗だくのまま過ごすでしょうか?
そんなの臭くってたまりませんよね?

時には休んでリフレッシュして、お風呂も入らなければなりません。
それと同じで、皆さんの野球を支える戦士たちも、ときにお休みは必要です。


しかしながらこのご時世。
2つも3つもグラブやスパイクを買うのはもったいないですよね。
ですから、お古を混ぜて頂く、セール品をサブとして使う。これが最善の方法となります。

出来れば、お古を混ぜて使用するのが一番です。
なんてったって買わなくていいですからね(笑
使用できるなら、修理して使えるなら、末永く愛着を持って使用して下さい。

実際に、
小学校の時に買ったグラブ、中学校の時に買ったミットを
サブグラブとして高校野球で使用している子もいます。

硬式だから軟式は使えない・・・
そんなルールはありません。

セール品を活用するというのも方法の一つです。
ただ、新しいものを買ってしまうと、そればかり使用したくなりますが、
永く使用する事を考えて、そこは我慢して下さいね(笑


新しいのを買っていただくのも勿論ありがたいことです。
ですが、当店で買って下さったものを大事に永く使用してくれている・・・

これも非常にうれしいです。

by baseballgarage | 2009-08-14 19:45 | 店長の日常


<< 裏金の交換時期      2009数量限定 金本モデル ... >>