2009年 07月 04日

サポートという名の『高校野球』

さぁ~すでに激戦も繰り広げられていますが、

熱き夏の戦い・・・たった1枚の甲子園行きをかけた高校野球の時期ですね。


ここ岡山は7月15日に開幕。
もう一つ、お知り合いのシュークリームママさんのご子息が出場されるので、
新潟県大会も気になるところ・・・

こちらは岡山よりも4日早い11日に開幕します。
是非とも甲子園行きの切符を手に入れてほしいものです!
陰ながら応援したいと思います。


さて、高校3年生にとっては最後の夏。
高校生という時期を野球に捧げた彼らにとって、泣いても笑ってもこれがラストチャンスです。
大会目前の今は、既に臨戦態勢に入ってますね。

学校での練習もメンバー中心の練習になっていて、
メンバーから外れた選手は、メンバーを支えるためのサポート役に回ります。

少し前に、前々から良くお店に来てくれている高校生の子が、
お店に遊びに来てくれて自分にこう言いました。


「メンバーから外れたのでサポートに回る事になりました」


彼とは良く店で色んな話をしています。
非常に真面目な努力家の子で、自分の道具も綺麗に手入れをしていて、
何か困った事があると、よく店に持って来てはメンテナンスをしながら話をしてました。

学校でのこと、部活のことなどなど・・・
若輩者の自分ですが将来についての相談も受けてました・・・(笑

ですからきっと報告に来てくれたんだと思います。
メンバーに入れるかどうかの瀬戸際の時も話をしに来てくれましたし・・・

明るく振舞っていましたけど、
きっと大粒の悔し涙を流したんでしょうね。
そんな感じを受けました。

その彼が、昨日部活帰りに少しだけ遊びに来てくれて、うれしいことを話してくれました。


「サポートという立場に回ってみて、

             違った目線で野球をしても、やっぱり楽しいですね。」


強がってるわけでもなく、意地を張っているわけでもなく、
昔から見てきた子ですから、純粋にそう思って話してくれたと思います。


彼も自分も同じ考えですが、

「続ける事に意味がある・・・楽しむ事に意味がある・・・」


小さな店の片隅で、
この時期は色んな想いが巡ります。

彼にとっても高校野球最後の夏・・・精一杯楽しんで欲しいですね。

by baseballgarage | 2009-07-04 23:23 | 店長の日常


<< 突然の来客      低価格タートルネックノースリー... >>